巻き爪の治し方

巻き爪の人に効果的な爪きりの方法

更新日:

爪が伸びると誰もが爪切りで爪をカットするでしょう。その時に爪が短いことを好む人、また長めに残したいという人様々です。ただ、巻き爪の人はどのような爪にするのが一番いいのでしょうか。

ここでは巻き爪の方でも症状を悪化させずに巻き爪を切ることができる方法をご紹介します。

ストッキングを着用して仕事をする人のほとんどが爪は短く切るということが基本だと思います。それは爪でストッキングが伝線するという理由からです。しかしながら、爪を短く切ってしまうと、巻き爪にはよくないのです。

なぜかというと爪を短く切りすぎると爪の両端が巻き込んでしまうように伸びてしまうからです。そのため巻き爪の人は、爪を長めに残したままカットするのが効果的といわれています

また爪を切る時の形もいろいろなものがありますが、巻き爪の人は丸みを帯びた形ではなく、爪の上部を四角くカットした方がいいということです。これをスクエアカットといいます。

方法ですがまず爪の上部をまっすぐにカットします。そして両端のとがった部分は少しだけカットする、またカットせずにやすりで削るだけという方法にするのです。これを行うことによって、爪の切り過ぎを防ぎ、爪の食い込みを抑えることができます。そして今度爪が伸びてきたら、カットしなくても早い段階でやすりをかけてあげると良いでしょう。これが正しい巻き爪の爪きりの仕方なのです。

-巻き爪の治し方

Copyright© 巻き爪くるり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.